『言葉をつかまえるワークショップ』開催 / Guest 山崎円城

3/1(日)『ちいさな哲学者たち』上映会後に、音楽家であり詩人の山崎円城氏をお迎えして、『言葉をつかまえるワークショップ』を行います。

音楽家/詩人としての活動に加え、家族の写真、妻、3人の子供達に焦点をあてた詩を収録したフリーペーパー『CHILDREN'S VIEW』を発行するなど、今回の映画のテーマともいえる、子供達の言葉に丁寧に耳を傾けることをライフワークとしている氏と共に、一見平凡に感じる言葉をすくいあげて宝物に磨く練習会を行います。

ワークショップといっても、台本も進行表も何も用意しません。これから上映会までの期間に身近な子供達の言葉をたくさん拾って集いましょう。

*当日ワークショップ参加者の皆様に、上記のフリーペーパー『CHILREN'S VIEW』をプレゼントいたします。

■Guest

山崎円城 / F.I.B JOURNAL

1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。

1993年頃より渋谷や横浜の路上でバンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。

Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。

2003年よりF.I.B JOURNALを開始。

計5枚のフルアルバムを発表している。

ジャズパンクと称されている。

2013年、等価交換で詩集をリリース。

http://madoki-yamasaki.org

http://fib-journal.net


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square